アスリートの皆さんへ(お知らせ)

最終更新: 2月27日

2021年2月吉日

アスリートや関係者のみなさん


スペシャルオリンピックス日本・滋賀

会 長  國松 善次


もうしばらくの「我慢」です

( お知らせ )


 滋賀のスペシャルオリンピックスのアスリートのみなさん、新型コロナウイルスの第3波のために全ての地区で再びプログラムを休止していますが、おかわりありませんか。

その日の感染者数の発表が夕方のテレビの最初のニュースとなる日がほぼ一年続きましたが、皆さんの周りでは集団感染(クラスター)は発生していませんか。 

 全国的に第3波による新規感染者は減ってきましたが、この一年続けてきたように手洗い、マスク、外出自粛などのコロナ対策は油断せずに続けてくださいね。


 さて、日本でもワクチンの接種が始まりましたし、気候も徐々に温かくなってきましたので、スペシャルオリンピックスのプログラムをまた始める準備をコーチや役員の皆さんにおねがいしています。順調にいけば4月頃から再スタートのお知らせができるのではないかと期待しています。

いずれにしましてもまだしばらくは、皆でそろって練習をしたり、試合をしたりはできませんので、今回は二つの提案をします。


 一つは昨年の秋にもお知らせしました「10年後の自分への手紙」のことです。うれしいことにこの手紙をタイムカプセルにして県立希望が丘文化公園に埋めることができそうになってきました。それと手紙をいれるカプセルも信楽焼の特注品となりそうです。昨年末でいったん締め切りましたが、今年の5月末まで手紙の受付を延長しました。皆さん、ご家族やお友達をはじめとして、一人でも多くの方々にスペシャルオリンピックスの活動をご理解いただくために、積極的に発信をお願いします。新しいチラシをお送りしていますので活用してくださいね。


 もう一つは、体調維持と気分転換のための「スペシャルウォーク」のご案内です。室内でじっとしていると体が固くなったり気分が落ち込んだりしがちなので、三密を避けながら、軽い運動を心がけてください。一人では始めにくい人のために3月6日(土)の午後2時に西口ゲートに集合して、希望が丘文化公園でノルディックウォーキング体験会を有志で開催します。参加してみたい人は下記にご連絡ください。参加費は無料ですがストックのない方は500円をご用意ください。

希望が丘の西口からタイムカプセル埋設予定地まで静かに楽しく歩きましょう。


 それと今年も会員登録と会費納入をお願いします。会員登録用紙と振込取扱票を同封した封書を送りますので、会費は支部役員の方に手渡しするか、振込取扱票を持って郵便局でお納めください。登録用紙はプログラムが再開したときに提出をお願いします。

くわしいことは支部役員さんや種目のコーチから連絡や説明がありますから、よく相談をしてみてください。

では、桜が満開のころにみなさんと元気に再会できることを楽しみにしています。もうしばらくは我慢しながら、少しでも身体を動かすことを意識して、がんばりましょう。




問い合わせや申し込みは 事務局 檜山真理 守山市勝部1丁目19-21-308

090-4036-4510

kce624@yahoo.co.jp